企業紹介
企業紹介
ドリームリアリティグループ > 企業紹介 > 代表挨拶

代表挨拶

平素、お客様におかれましては当社グループ店舗をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。また、当社にご支援、ご尽力をいただいておりますお取引各社様におかれましても、厚く御礼申し上げます。

ドリームリアリティグループは「食を通じ、人に笑顔と感動を与える会社」をスローガンとして日々邁進しております。そのためには、クルー(従業員)ひとりひとりが笑顔でワクワクしながら、毎日の業務に取り組むことが大切だと考えております。

そして何より、お客様に対して“心”からの『感謝の気持ち』を持つことが大切だと考えています。
その感謝の気持ちを胸に、数ある飲食店の中から我々のお店を選んでいただいたお客様に対して『“我々のお店の良いところ”をできるだけ知ってもらいたい』という“心で行動する”ことで“お客様の心”を動かし、笑顔がこぼれ、心に感動が生まれるのだと思います。

しかし、人の心を動かすということは決して容易なことではありません。
まして他人から指示・指摘をされて、義務感や納得のいかないまま動く心は、より良い結果を招くとは考えられません。自らその熱い想いを持ち、相手に対して本気で願い、本気で想うことこそが、人の心を底から動かすのだと思います。

だからこそ当社グループでは技術の成長よりも、第一に心の成長、相手を想うことのできる人としての成長を大事に考えます。すべてのクルーにお金という報酬だけでなく、成長という報酬、やりがいという報酬を常に与えられる企業、そして「この会社でよかった」と思っていただけるクルーを育てていくことが我々の喜びであり、使命だと考えています。

一つでも多くのwantを浮かべ一つでも多くのwantを実現する それこそが人生最高の”幸せ”である

代表取締役 小倉諄大

社長の哲学

「人間は考える葭(葦)である」

イネ科の植物で”あし”という草があります。
その草は干魃(逆境)でも枯れず(腐らず)、常に成長する、
強靭な生命力を持つ植物です。
人間はその”あし”と同様に、成長する・成長できる生き物でありながら、
更に神から「考える」という力を与えられた、素晴らしい生き物であると思います。
だからこそ、常にあらゆることについて考え、あらゆることに本気で行動すれば、
絶対に成長し、幸せになれると思うのです。
『失敗を恐れず、しっかりと考えて本気で行動すること。』
それが人間の真骨頂です。

「何事もMUSTではなく、WANTの心を持つ」

仕事でもプライベートでも、何事においても、
『MUST(~しなければならない)』では本気で取り組むことはできず、
達成(成功)しても心から喜べません。
『WANT(~したい)』こそ本気で取り組むことができるスタートです。
自分で『WANT』した事なら頑張ることができますし、
その気持ちを継続することができます。
そして達成(成功)したときの喜びは何事にも代え難いものがあります。
心身ともに成長し、何事も楽しいと思えるためにも、
心にいつも『WANT』の気持ちを!!
他力ではなく自力こそ、周りを巻き込む最高のツールです。